医者と看護師

泌尿器だって衰えちゃう|内科で更年期障害も吹き飛ばそう

地域に貢献する

ナース

近年では、救急医療が注目されています。そのなかでも現在注目されているのが郡山青藍病院という病院です。このページではこの郡山青藍病院の救急体制などを紹介していきます。

Read More

原因不明の血液のがん

レディ

悪性リンパ腫はリンパ系組織からできる血液のがんです。原因は不明であることが多く、早期発見が重要です。しこりなどで気づくこともあるのでセルフチェックと定期的な検診が重要になります。患者の増加には高齢化とストレス要因の増加が関係していると考えられます。

Read More

治療方法

ドクター

脳動静脈奇形は動脈と静脈が異常な血管で繋がってしまい、栄養や酸素の受け渡しをすることができなくなってしまいます。CTやMRIで調べることができ、症状によって治療方法が異なっています。

Read More

がん予防にもなる

婦人

血液クレンジングも行なえる

現在日本でも施術を行なうクリニックが増えているのが、血液クレンジングです。血液クレンジングは、元はドイツで開発された治療法でヨーロッパ各国では既にポピュラーな治療法として認識されています。日本での歴史は未だ浅いですが、昨今はマスコミでも取り上げられるようになっており、徐々に認知度が高まってきた治療法なのです。血液クレンジングでは、採取した血液にオゾン処理を行ない再び体内に戻します。このような過程を経ることで、適度に血液が酸化され機能が活性化するとされているのです。現在では、主に疲労回復やアンチエイジング、冷え性改善などの目的で利用されるようになっています。美容業界や医療分野でも注目し始めている治療法なのです。

生活習慣病の予防法や代替療法の一つ

血液クレンジングを行なった場合には、血液の質が向上し血流が良くなります。そのため、体の隅々にまで必要な栄養分が行き渡るようになり、老廃物の排出もよりスムーズになると考えられているのです。免疫機能をアップさせる作用があることも最近は指摘されており、がんなど重篤な疾患にも適応出来る治療法となっています。現在では、血液の質が様々な場面で重要視されています。動脈硬化や血栓のリスクも、一説には血液の質の低下から引き起こされると考えられているのです。このような状況の中血液クレンジングは、今後生活習慣病の予防法やがんの代替療法の一つとして選択されていく可能性が高いと考えられます。治療メニューを設ける医療機関も増える傾向にあり、治療も受けやすくなるでしょう。このような新しい治療だけでなく、更年期障害のような昔から行なわれてきたものに関しても治療が内科で行なわれています。昔よりも更年期障害治療の分野で進化したところもありますので、悩みがあれば解決できるようになっています。